1. "Stop! You intend to rape me, right!? Just like in an Ero Doujin!!"

    そんなエロ同人の表紙絵(仮)です。

    検索タグ #らくがき
     

  2. アメコミ感想文

    老キャップが出るらしいので買いました。

    She-Hulk #8

    あらすじ:
    ある老人の遺言によって、キャプテンアメリカが不法死で訴えられてしまった。キャップはジェニファー(シーハルク)に弁護を依頼するために、彼女のオフィスにやってきたのだった。
    カリフォルニア州での法曹資格を持たないジェニファーは、同業のマット・マードックに資格取得のための協力を依頼するが、キャップの訴訟だと伝えるとなぜかそっけなく断られてしまう。
    仕方なく別のツテを頼ってジェニファー達はハリウッドへ飛び、裁判の準備を開始する。自信たっぷりに見えたが、キャップの顔に泥は塗れないと、ジェニファーは貫徹状態。
    そしてついに裁判の時。法廷に入ると、なんとそこにはマット・マードックがいた。

    感想:
    大人向け少女漫画(矛盾)みたいな雰囲気で面白いな~。絶対自発的には勉強しないであろう法律関連の英語も、アメコミなら頑張って調べられるし…!w
    老いてもキャップはイケメンでした。紳士すぎて読みながらニヤニヤしちゃいます。
    過去のシーハルク誌もMUでちょこっと読んだことがあるのですが、シーハルク関連のお話はなんだか読みやすいですね。
    いつもバトルバトル~なアメコミしか読んでないので、こういうのもあるんだなぁ…って今更気が付きました。
    今回はキャップが出るから買いましたが、今後も継続して買おうかな。
    っていうか是非他のキャラでもこういう感じのお話を、たま~にで良いので出して欲しいですねぇ…。健全な男性アメコミ読者はやはり毎回スリルとサスペンスとバトル!な方が楽しいんでしょうか。

     

  3. アメコミ感想文

    前回の感想を書いてませんでしたが、この回で全部ネタばらしなのでまとめて書いちゃいます。

    Original Sin #8

    あらすじ:
    ウォッチャーの死の真相。
    月へ向かったドクター・ミダスとオーブ達はウォッチャーを襲撃し、片目と武器を奪って逃走した。しかしまだウォッチャーは生きていた。
    直後に到着したフューリーは、奪われた目と武器が悪事に使われる事を恐れ、ウォッチャーに犯人は誰なのかと尋ねる。しかし歴史に介入することを禁止されたウォッチャーは答えない。そのかわりに、フューリーの秘密の任務の事を全て知っていると話す。
    フューリーは、あらゆることを見通す能力を持ちながら、その力を有効に使わないウォッチャーに激昂し、ウォッチャーを撃ち殺してもう一つの目を奪ったのだった。

    フューリーはウォッチャー目の力を使い、最後のパワーアップを企むドクター・ミダスと、ウォッチャーの遺体と共に自爆。
    その後、フューリーの真意を知る者達は、キャップに真相を伝えないまま地球へ戻っていった。しかしただ一人バッキーだけは、フューリーの意志を継ぎ、そのままどこかへ姿をくらましてしまったのだった。
    そして月には、ウォッチャーの運命の呪いにかかった老人が取り残されていた。

    感想:
    で、やっぱりバッキーがこうなるんですね。
    結構好きなお話でした。え、フューリーがこうなっちゃっていいの…?っていう気持ちを除けば面白かったです。大体予想通りだけど、面白かったです。
    どう捉えれば良いんでしょうか。パパフューリー引退&バッキー新連載用下準備(あとソー引退と社長VSハルク)のためのお話ってことで良いんでしょうか。
    悪い奴ではないけれど食えない、でもその根性曲がった所がある意味頼もしい男ニック・フューリーって、すごく良いキャラだと思うので引退は悲しいですね。子フューリーが今後その役割を負うのでしょうか?あんまり子フューリーの出る話を読んだことがないのでキャラを知らないのですが。
    とりあえず、ハチャメチャ少年漫画みたいな展開で好きでした。さあ、頑張れバッキー!地球の平和は君の活躍にかかっているぞ!!!

     

  4. アメコミ感想文

    後で書こうと思ったらもう新刊が発売してる…!という感じです。

    Captain America #24

    あらすじ:
    ゾラのタワーにシャロンが幽閉されていると知ったキャップは、イアンにシャロンを救出するように指示する。シャロンを母と呼ぶイアンに驚くキャップ。爆死したと思われていたシャロンは、イアンの育ての親として共にディメンションZで生き延びていたのだった。
    シャロンを救い出したイアンはタワーに仕掛けられた爆弾を発見する。ゾラはアベンジャーズ達を一箇所に集め、まとめて始末するために時間を稼いでいたのだった。
    ファルコン達は爆弾の起動を阻止しようとするが、ついにカウントダウンが始まってしまう。残り時間はわずか15秒、その場に居るイアンとシャロンには打つ手が無い。
    その時ファルコンがタワーに現れ、爆弾を抱えて上空高くへ飛んで行く。無線越しにキャップへ幸せになれよと語りかける最中、ついに爆弾が爆発する。

    感想:
    ファルコンは良い奴だなあ…( ;∀;)感動的で、この先どうなるんだー!?っていう引きですが、もうキャプテンファルコン(仮)は確定してるので、まあ死にはしないんだな…と安心しています。
    先が気になるのはキャップとシャロンの方ですね。結婚しちゃって良いんじゃないかな。お爺さんとお婆さんの静かな生活…ってこの後AXISがあるんですが…。
    シャロンが結構老化しているので、この先シャロンも血清打って寿命を伸ばすか、ペギーのように過去の人として円満に死亡して引退していくのかも気になります。
    そしてイアン君とジェットは…。ジェットは今後ファルコンの恋人兼肉体派女性サイドキックとかやるんでしょうか。まだイアン君が生きてるって知らないようなので、二人が再会したら別ルートもあるのかな?なんだかこの先が一番予想できないのがイアン君です…。

    もうそろそろリメンダー先生のキャップ誌も大まとめにはいるので、全体的な感想も書きたいですね。

     
  5. むぱらのサークルカット絵です。新刊の表紙絵はコレの全体図になる予定です。
    ちょっとハードコアな感じに仕上げたいですね。

    検索タグ #らくがき
     

  6. 自家通販について

    8/29までにご入金済みの方>発送完了しました
    1週間程度経っても届かない場合には、お手数ですがメールでご連絡ください

     
  7. Cutest dad ( ;∀;)

    検索タグ #らくがき
     

  8. アメコミ感想文

    微妙に忙しくて感想文サボってました。とりあえず記憶に新しい所から書いていきます(^O^)

    Captain America #23

    あらすじ:
    ディメンションZからやってきたアヤシイ男は大人になったイアン君でした。再会を喜ぶおじいちゃんスティーブとイアン君。
    ハルク、社長、ソー、イアンの4人は地球へ転送されたゾラの要塞へ向かい、そこでゾラが作りだしたニセ・アベンジャーズ”アンベンジャーズ”と対峙する。
    一方その頃、単独でゾラの要塞へ潜入していたジェットとファルコンは、要塞の中で幽閉されたシャロンを発見する。

    感想:
    わーいやっぱりイアン君じゃ~~~ん。シャロン生きてるじゃ~~~~ん。
    ということは、ディメンションZで死んだと思われた人々はやっぱり生きてました、チャンチャン♪ってことですね。
    もうこの地球に私が守るべきものが見いだせないんだ…><とか大げさに嘆いて、思い出の品ガンガン燃やしてたキャップが若干空回っててかわいそうな気もしなくもないですが…良かったですねキャップ…( ;∀;)b
    これで安心してつかの間の隠居生活を送れそうですね。アベンジャーズ2公開の頃には元に戻るっしょ~とか言われてますけど、私もそう思います。
    となるとキャプテンファルコン(仮)の期間はだいぶ短いですね?またコマンダー・ロジャースみたいな感じで活動するんでしょうか?先のことは全く予想出来ないのでふつ~に楽しみにしています。
    直後はオジジキャップやだやだ><とかネガティブでしたが、イアン君やシャロンが戻ってきて良いムードですし、オジイチャン状態でもキャップがピンピンしてるようなので、今は結構楽しんでます…。
    次号のシーハルク誌におじじキャップがゲスト出演するらしいので、それも楽しみです。
    こんな具合で…私の感想や気分はコロコロ変わるので常に話半分くらいで読んで頂けると助かります。最低ーッ。